ヒトミ☆クバーナのケセラセラ♪

 関西在住webライター(メキシコ帰り)の日々。

アラサー女子がイケメン20代男子と大阪・淀川BBQを楽しむ方法

f:id:hitomicubana:20170619171145j:plain

 なんやこのタイトル。

って感じですが、ほんとに淀川の河川敷で20代男子たちとBBQをしてきました!

34歳のギリアラサーな私が、どのように10歳年下キッズたちと健全なBBQを楽しんだか、そのすべてを書きます(ゝ。∂)テヘッ☆

場所はBBQの聖地、大阪の淀川河川敷

f:id:hitomicubana:20170619171326j:plain

今回のBBQは、クライアントさん主催。

場所は大阪の淀川河川敷。梅田が川の向こうに見える便利なロケーションです。

最寄駅は御堂筋線西中島南方駅または阪急線の南方駅

 

メンバーはこんな感じ。

 ・社長と先生(30代)

・ヒトミ(34さい)

・ヒトミが誘った明石さん辰巳さん20代後半

・その他男子5人とその彼女1人(22~25歳ぐらい

 

圧倒的な20代感…!!

 

こんなに若者に囲まれて遊ぶのは初めてなのじゃった。いやぁ楽しみ。

 

BBQを楽しむポイントその1.準備はお任せする

 今回は完全にご招待BBQでしたので、準備などは若者たちにお任せしました。

おかげで楽ちんでした、ありがとう。

 

朝早くから近くのマンションで切った野菜などを運ぶ、男子たち。

f:id:hitomicubana:20170619172234j:plain

※右のなぜか買い物カゴを持っているのが明石さん

 

なんか、見ただけで思う。

 

「野菜、多くね??」

 

人参めっちゃ切ってた。キャベツも、象さんのごはんかなっていうぐらいあった。

 

「男子ばっかなのに、野菜、食べなくね??」

 

そう思っても口には出さない。彼らには彼らの、流儀があるのだ。

 

駅から徒歩10分ほどでBBQ会場に到着。

f:id:hitomicubana:20170619174214j:plain

ちゃんとしてる~!

f:id:hitomicubana:20170619174244j:plain

やっす。

f:id:hitomicubana:20170619174448j:plainひっろ。

f:id:hitomicubana:20170619174617j:plain

きれいなトイレもめっちゃあって嬉しい。(心おきなく飲める)

f:id:hitomicubana:20170619174646j:plain

入るときにフェスで手首に巻くやつみたいなのをくれます。

日差しが強すぎるため、テントとか日陰になるものは必須!!

f:id:hitomicubana:20170619174727j:plain

辰巳さんスマイル、プライスレス☆

 あと今回、顔出しを快諾してくれた若者代表・カワサキユウトさん。ありがたい。

f:id:hitomicubana:20170619175033j:plain

Oh!キュートボーイ!(何いうとんねん)

BBQを楽しむポイントその2.はしゃぐ若者を眺めながらさっさと飲もう

このクソ暑い中、男子たちはサッカーとかして遊び出すので、我々はどっしり座って飲みましょう。

f:id:hitomicubana:20170619175200j:plain

うん、そっちはそっちで楽しんで。

 

こっちはさっそくコレですわ。(ムフフ)

f:id:hitomicubana:20170619175235j:plain

チューハイやビールなど用意してくれていましたが、炭酸ばかり飲むとお肉が食べられないので、ワインを持参しました。

BBQを楽しむポイントその3.イケメンには積極的に絡もう

今回のBBQの目玉は、もちろんこの方。ハンサム代表・つっかさんです。

f:id:hitomicubana:20170619175559j:plain

 / 25歳・彼女募集中(年上OK)\

 

彼がなぜ、あさっての方を見ているのかというと、私の「撮れ高ください」という要望に応えてポーズをキメてくれたから。ありがてえ。

 

しかしそれだけで満足せず、「夏のCM風のやつください」とリクエストして、いいのいただきました。

 

それではご覧下さい。

「つっか劇場~夏はやっぱりジンジャエール編~」

 

f:id:hitomicubana:20170619180000j:plain

    / グビグビッ \

f:id:hitomicubana:20170619180110j:plain

     / クゥ~ッ \

 

f:id:hitomicubana:20170619180235j:plain

/ この夏、俺と一緒にジンジャエール飲まへん? \

 

f:id:hitomicubana:20170619180321j:plain

   / えっ?飲む飲む~! \

 

 

たーのしー\(^o^)/

 

※以下、明石さんの写真などは一切登場しません。

 

BBQを楽しむポイントその3.イケメンとの会話を肴にお肉を食べよう

イケメンよ、すばらしい撮れ高をありがとう。

まあそこに座って。ちょっとお話しようじゃないの。

「はい。」

f:id:hitomicubana:20170619181201j:plain

       / 正座 \

 

イケメンの恋バナを肴に飲んでる間に、「肉焼く班」のみなさんが順調に肉を焼いては配ってくれていた。

f:id:hitomicubana:20170619181352j:plain

        / ジュウジュウ ジュウジュウ ジュウジュウ \

 

f:id:hitomicubana:20170619181441j:plain

 /あっどうも、肉焼く班のカワサキです\

 

ありがとう。

うまい、うまいよ肉。

 

でもさ、やっぱり。

野菜だれも食べてなくね??

 

いや、何も言うまい。彼らには彼らの、流儀があるのだ。

 

BBQを楽しむポイントその4.必要なものは自分で持っていこう

このBBQをする前に、私と辰巳さんは京都で大人のアラサーBBQをおこなっていた。

 

hitomicubana.hateblo.jp

こちら、BBQ慣れした主婦、吉見夏実さんのおかげで準備万端、完璧なBBQだった。

 

しかし今回はフレッシュな若者BBQ。「準備万端」を期待してはいけない。

ウェットティッシュはあるけどタオルがなくて、辰巳さんがこぼれたビールまみれになってしまったり、タッパーがなくて結局食べなかった野菜を持って帰れなかったりしたけど、気にしない。

 

アラサー女子の諸君は、前もって起こる事態を想定し、もし「必要かも」と思うものがあれば、自分で持っていこう。

 

そうすれば、ただでさえ楽しい若者とのBBQが、より抜かりなきものになるのである。(多分)

クライアントさんはわざわざこのために、BBQセットをレンタルではなく購入してくださった。

だから、またみんなで集まる機会があると思う。

 

わたくし、ヒトミはさらなる撮れ高を求め、みなさまに楽しんでいただける記事を書いていこうと思うのであった。

(終)

 

オマケ

テントがなかなかたためないイケメン。

 

f:id:hitomicubana:20170619183011j:plain

    / ええとこうやって… \

f:id:hitomicubana:20170619183104j:plain

    / こうやって… \

f:id:hitomicubana:20170619183138j:plain

    / あれっ? \ びろーん

 

f:id:hitomicubana:20170619183050j:plain

            / あっ、できた \ 

 

カワサキユウトさん、つっかさん、おなじみ辰巳さん明石さん、ご協力ありがとうございました(^o^)