ヒトミ☆クバーナのケセラセラ♪

 関西在住webライター(メキシコ帰り)の日々。

大阪・梅田の「幻想の国のアリス」で誕生日を祝った感想を正直に言うよ

f:id:hitomicubana:20170503121418j:plain

 

夫に「誕生日に何食べたい?」と聞いたら「アリスのお店」と言われた。

そこで調べたところ、大阪・梅田には「幻想の国のアリス」というファンタジーレストランがあることがわかり、誕生日プランを予約して行ってきたので、感想を正直に書きます。(最後にお会計も発表しますね)

 

ちなみにこのレストランは「アリス・ファンタジー・レストラン」というコンセプトで、東京に5店舗、名古屋・大阪に各1店舗ある。

だいたい、東京から来た「おしゃれだけど高くて味は普通」な店は大阪では不評なんだけど……

 

では、いってみよーー!

予約専門のコールセンターがある

ぐるなびを見ると「ケーキとチェキのサービスがあるアニバーサリープラン」を見つけたので、前日に予約の電話。

 

17時オープンのところ16時台にかけてみたら、予約専門のコールセンターにつながった。さわやかな応対でテキパキ話を進めてくれる。

 

「お席は確保しましたので、あとの詳細はお店からのお電話をお待ちください」とのこと。

 

電話番号を伝えるとショートメールが送られてきて、空メールすると予約内容が確認できる仕組み。

その際にDDマイルというポイントサービスに登録する流れになり、ほっとくと後でお知らせメールが来るようになるので、面倒なら配信停止すればOK。

メルアド教えたくない人は、空メール送らずほっといても、お店からの電話は来るはず。(もっと面倒な人はネット予約すればいいと思う)

 

予約後、2時間ほどでお店から電話が来た。

こちらもハキハキと丁寧な対応。コースなしの、アニバーサリープラン(1500円で1人分のケーキがつく。ホールケーキの場合は3000円)をお願いしました。

その時に夫の名前を聞かれ、こちらからも「個室とふつうの席とどっちがおすすめ?」と質問。

 

誕生日は、決まった時間にスタッフみんなでまとめてお祝いするイベントがあるので、それを楽しむには個室ではなくふつうの席がおすすめです、とのこと。

 

「ほなそれで。」と言って、予約完了。

 

お店に入るとそこはアリスの世界

f:id:hitomicubana:20170503123215j:plain

 レストランがある梅田DDハウスは、茶屋町のはずれのビル。KONAMIスポーツとか入ってる。

阪急電車側から向かうと、探すまでもなく1階のエレベーター前にすぐ現れた、「幻想の国」。

ちょうど中からおっきい外国人のグループが出てきて、アリスっぽい服を来た女の子がふたり吸い込まれていった。

 

ん~~、エキゾチック☆

 

自動ドアをくぐって中に入ると……

f:id:hitomicubana:20170503123505j:plain

 

 おい、あれ、アリスじゃね!!??

 

テンション上がる夫と私。

すかさず帽子屋の格好をした女の子が出てきて、

 

「アリスのティーパーティへようこそ!!」

 

と迎えられました。
い、いったい、これから何が始まるっていうんだ……(ドキドキ)

 

中はたくさんのアリスがいる、まさに幻想の世界

f:id:hitomicubana:20170503124237j:plain

店員さんは、帽子屋の格好の子がひとりいて、あとはみんなアリス。

金髪の外国人の女性(日本語堪能)もおり、アリス気分を盛り上げる。

 

f:id:hitomicubana:20170503124348j:plain

 店内は女性グループとカップルと、あと女の子を連れたお母さん。

意外と30代後半ぐらいの、スーツを着た男性と女性カップルもいた。

アリス好きに年齢は関係ない。うちらも三十路夫婦やしな!!

 

ちなみに、入口で「よかったらうさみみどうぞ☆」とカチューシャを配っていて、せっかくなので着けた。。

f:id:hitomicubana:20170503124549j:plain

 

見事にうさみみ写ってない。

 

かわいらしいアリスがタブレットを持ってやってきて、メニューの説明をしてくれる。

どうやらメニューはタブレットで選ぶが、注文が決まったら

 

「アリスーーーー!!!」

 

と呼ぶシステムらしい。

でも、恥ずかしいので「すみません…」と呼んでも来てくれるよ。

帽子屋も来てくれるよ。小さい女の子が「アリスー!」って呼んでるのはかわいかったよ。

 

当日のコースも注文OKとのこと。

アラカルトだとチャージがひとり500円かかるが、コースにするとかからない。

おそらく一番お得なのは、平日限定の料理が選べる2500円コース。

 

しかし今日は夫の誕生日。夫に選んでもらおう。

夫は考えたあげく、5000円の一番高いコースにした。

 

(こやつ…絶対、ふたりで5000円と勘違いしておるな……ぐぬぬ。)

 

と思ったが、まあよい。今日はワイのおごりや。好きなもん食べたらええ。

 

お味はファミレス、かわいさはプライスレス!!

一番最初に、体が小さくなるドリンクを渡される。

f:id:hitomicubana:20170503125213j:plain

 

「これを飲むと、体が7cmと小さくなってしまうので、気をつけてくださいね!!」

 

そ、そんな危険なものをさわやかに飲ませるなんて……。

と思いながら、飲んだ。甘いカルピスの味がした。

 

1500円で飲み放題をつけることもできるが、そうするとかわいいカクテルが頼めないので、やめた。

夫がご所望していた苺のノンアルカクテルが売り切れてしまったので、別のを頼む。

f:id:hitomicubana:20170503125430j:plain

 

ちなみにノンアルコールカクテルもお酒の入ったカクテルも全体的に甘く、値段も変わらない。(1000円ほど)だからもう諦めて、好きなビジュアルのを頼めばよろし。

光るカクテルもあるよ☆☆

 

f:id:hitomicubana:20170503130142j:plain

 

最初にテンション上がる前菜盛りが来た。

カルパッチョ、生ハム、ピクルス、チーズクラッカーなど。

ティーパーティ」の割に思いっきりお酒のアテなのが嬉しい。

 

それからサラダ、ミネストローネ、アスパラと半熟卵の一品と続く。

そこまで満席じゃなかったからか、細かく取り皿を交換してくれたり、良い接客だった。

パスタが出てくるのが遅かった時も「あと3分ほどで出ますので」とわざわざ言いに来てくれたり。

満席ではなかったが、コンスタントにお客さんが入れ替わって注文が入るので、キッチンは忙しそうだった。(見えないけど)

 

f:id:hitomicubana:20170503130533j:plain

イクラとウニのクリームパスタ。

 

この顔、てっきりあのニヤニヤしてるネコだと思ったら、夫いわく「頭のおかしいウサギだ」とのこと。だからこんな目をしているらしい。

「あ、時計を持ってるウサギ??」と聞くと

 

「それとはまた別。」

 

だそうだ。奥が深いぜ、アリス。

 

そんなこんなで、あっという間に「お誕生日のイベントタイム」が始まった。

 

なんでもない日、おめでとう!!

もりもり食べていると、いきなり客席の真ん中でアリスと帽子屋の小芝居が始まった。

 

「アリス、なんでもない日、おめでとう!」」

「でも、今日はなんでもない日じゃない人がいるの」

「ええ、どういうこと???」

「この中に、お誕生日の人がいるのよ!!」

 

もはやバレバレの演出だが、一応夫に

「え~~、誰だろうね……」

などと語りかける私。

 

店内の照明が暗くなり、夫のところにアリスがケーキを持ってやってきてくれた。

f:id:hitomicubana:20170503131008j:plain

 

ハフ~~ン、かわゆ~~い。

 

これ、客席にいる誕生日のお客さん全員まとめてなので、どうしてもタイムラグが生じる。私たちはアリスがすぐにケーキを持ってきてくれたけど、ほかのお客さんを一通りお祝いしてから、最後にケーキが回ってくる場合もある。ちょっと気まずいかもしんない。

 

ろうそくフ~~ッが終わったら、チェキのサービス。アリスと一緒に撮るか選べる。

もちろん、アリスたんと一緒に撮った。そのあと、スマホでも撮ってくれた。嬉しや~~。

 

コースの途中だったので、ケーキはいったん下げてもらった。

 

このイベントは時間が決まっているので、そこを狙って行かないといけない。

時間はサイトでご確認を。

 

そしてメイン。

f:id:hitomicubana:20170503131310j:plain

 

かわゆい。

アリスの料理は、いわば出オチ。

食べログでは味を酷評している人が多いけど、まあ「安くておいしいもんが正義」の大阪では、仕方がない。

「まずい」わけでは決してなく、ファミレスレベル。そして私には、全体的に塩辛かった。シェフが若いのかしら。

 

夫も、日本でいいものたくさん食べに連れてってるので、「味はまあまあだね」と言っていた。まあいいじゃない、思い出だもの。

 

しばらくすると、さっき撮ったチェキを台紙に入れて持ってきてくれた。

f:id:hitomicubana:20170503134433j:plain

中はメッセージを書けるようになっていて、ペンを渡してくれるのでその場で書ける。このプランを頼む人は、何を書くか考えとくことをおすすめします。

 

幻想の国で夫の思い出話を聞けたのが一番よかった

f:id:hitomicubana:20170503131936j:plain

 

 夫がなぜこの店を選んだのか。

食事しながら、聞かせてくれた。

 

「3年前、日本に初めて来たとき、日本語もぜんぜんわからなかったし疲れてたけど、着いたその日にひとりで東京のアリスの店に行ったんだ。

すっごくきれいだったし、かわいい飲み物とか食べ物は全部頼んだ。幸せだった」

 

そうか。だから今日も、お店に入ったときからそんなに幸せそうだったんだね。

3年前、なんにも日本語がわからなかった夫も、今は日本企業で日本語だけで働いてる。

 

そう思ったら、私も胸がいっぱいになった。

 

アリスが好きな人が身近にいたら連れて行ってあげて

 

ファンタジーにうとい私から見ると、「幻想の国のアリス」は、「ディズニーランドのレストランみたい」という印象。

店内が完全にアリスの世界観で、料理も飲み物もかわいく、味は普通で値段は高い。

 

「なんでもない日」より、誕生日とか、記念日とか、何か思い出に残したいときに最適だと思う。

特にアリス好きの子供なんか連れてってあげると喜ぶんじゃないか。

記念日だったら、多少高くてもいいでしょう。フレンチのフルコースよりは安いし。

 

予算を抑えたいなら、コースがおすすめ。コースならチャージ500円が含まれてるうえ、ぐるなびクーポンも使えます。

 

私たちのお会計は、一番高い5000円のコース+1500円のアニバーサリープラン(ケーキ、チェキ付き)+ドリンク3杯で

 

12,800円

 

で、ございました。帰りに小さなお土産ももらえるよ。

 

非日常な空間で手軽に思い出を作りたい方、アリスのティーパーティはいかがでしょうか?

 

r.gnavi.co.jp