(こちらは旧・大人が本気で遊ぶログです)

現在のブログはこちら→hitomicubana.com

【オフ会考察】月収30万以上のランサーたちが稼げる理由を考えた

f:id:hitomicubana:20170203225117j:plain

この写真を撮るために、京都まで吉見さんに会いに行ってきました!!

(ウソですランチ食べただけです)

 

この3か月でオフ会を7回した。

ランサーズに登録してすぐ、Twitterにライター用のアカウントを作りました。

 それから3か月でライターオフ会に7回行きました。

ただのお調子者やん。

 

おかげで、関西在住の稼ぐランサーさんたちにお会いできました。

 

今回ご紹介するのは

・吉見夏実さん(月収50万以上・Lancer of the Year 2015授賞)

・とっとこランサーさん(最高月収125万)

・明石照秋さん(月収40万以上)

・後藤愛(=ボーボーママ)さん(最高月収30万以上)

の4名です!

 

みなさんブログを書いてるんですけど、読めば読むほど「ほんとはどんな人なんだろう?」って知りたくなりますよね。

 

関西オフ会盛り上がってんな~。でも遠いし行けない…」という人や「Osakaには足を踏み入れるなというのが祖母の遺言で」という人のために、私が思った「この人が稼げてる理由」を書きます!

それではいってみよ~~。

 

吉見夏実さんは「やるべきこと」が見えている

吉見さんが出演したテレビやブログがきっかけで、ランサーズを始めた人も多いことでしょう。私もその一人です。

 

吉見さんの記事は、どれも隣に座って話しかけてくれてるような気軽さがあります。フレンドリーに、ふところ広く。

 

実際の吉見さんは、関西人らしくサバサバしていて、話も核心からズバっと言う。

「文章のイメージより押しが強~い」というのが、第一印象。(押しの強さでは私も負けませんけど、それは置いといて)

 

でも裏表がなくて正直なので、話が早いし信じられる。

あと熱い。 

 

吉見さんが持つ最大の才能は「努力できること」

 私が思う、「だから吉見さんは仕事できるんだな」というポイントを発表します。

 ・自分が「やるべきこと」が明確に見えている

・それがめんどくさいことでも、ちゃんとやる

・せっかちなので、考えるより先にやる

・せっかちだから早く結果を出したい。だからやる。

 

吉見さんには、「これやりたいんだけど、どうかな~」という迷いがありません。

これ、やったほうがいいから、やるわ」という感じ。

たぶん迷っても5秒ぐらいで結論出してそうな気がする(予想)。

 

「早く〇〇できるようにしたい」もよく言ってる。

せっかち。(関西弁で、いらち、と言う)

 

望む結果を出すために、

今やるべきことを決めて、

「迷ってるくらいなら早くやってしまおう」というスタイル。

 

吉見さんのブログの中で私の好きな記事はこれです。

この話、会った時もよくしてる気がします。

yoshiminatsumi.com

 

結果に自分を合わせていく、とっとこランサーさん

とっとこさんって、ブログ読んでてもその人物像は謎に包まれてますよね!

安心してください、実際会っても、謎に包まれたままです!!

 

とにかくシュッとしてて背が高くてイメージよりお若いです。

そしてほのかに漂うお金のかほり…(気のせい)。

あ、吉見さんに負けず劣らず、ストレートです。ズバズバ度では我々の上を行く。いっそ清々しい。

 

謎に包まれたとっとこさんですが、その「仕事に対する姿勢」は、ブログを読めば見えてきますよね。

 

とっとこさんは、「自分に合わせた目標を設定する」のではなく、「結果に自分を合わせていく」からすごい。

 

 最初に自分ありきだと、「今日は調子悪いから」とか「やっぱこんな高い目標、無理だわ」とか、いくらでも言い訳ができます。

でも、最初に結果ありきだと、その結果にたどり着くために自分を変えていく必要がありますからね。

 

とっとこさんになれない私たちが目指すこと

 とっとこさんが戦略を立てるのがうまいのはブログを読めばわかるんですけど、「いい戦略を思いつくから、いい結果が出せる」ってわけではないと思います。

 

望む結果にどうたどり着くかを、言い訳を排除して考えるからこそ、具体的な戦略が生まれてくるのではないか。

とっとこさんの稼ぐ額を見ていると「私にはとてもムリ」って思っちゃいますけど、真似するべきはとっとこさんの月収じゃなくて、結果にたどり着く姿勢ではないでしょうか。

 自分が望むものは、自分にしかわからないですもんね。とっとこさんと同じ結果を出す必要はない。

 

私は「ムリだ」って言い訳が出そうになったとき、「とっとこさんならダメな理由じゃなく、できる理由を考えるよな~」って思います。

オフ会でみんなで話してても、とっとこさんは人の仕事の話とか、めっちゃ聞いてます。自分が一番稼いでるのに(笑)

貪欲だし、いい意味で欲に忠実なんですね、私も貪欲でありたい。

 

そしてここに書いてるような、「無理はするけど無茶はしない」という考え方も好きです。

tottokolancer.blog.jp

 

 硬さとユルさの絶妙なバランス、明石照秋さん

天然すぎて私のブログで「明石の天然真ダコ」と評判の明石さん。(兵庫県明石市はタコが名産)

 

会話がユルすぎて吉見さんに「なんでそれで稼げてるの?」と真顔で聞かれた明石さん。

 

女子会にひとりで混ざっても何の違和感もなく人の恋バナ聞いてる、明石さん。

 

 つまり、柔軟なんです。環境適応能力が高い。

 そんなに柔軟なのに、話してみると頑固な一面も出てくる。

ただまわりに流されるんじゃなくて、きっとなんかいろいろ考えてるんですよね。(てきとう)

 

明石さんがライター始めて数か月で月収40万を超えてる理由、ちょっと考えてみました。

 

過去を捨てない男、明石っ氏

ランサーズでライターを始める人って、もともと何か仕事をしていて、兼業でやってみるパターンがほとんどだと思います。

中には「今の仕事が嫌すぎて」とか「新しい自分になりたい」と考えている人もいるでしょう。(私も「仕事が嫌すぎて」派でした)

 

そうすると、本当に「過去を封印した、まっさらな自分」で始めちゃうんですよね。

今までの経験と全く違うライターという職業。「また1から始めなければ」と思っちゃう。「私にはライターに役立つ資格が無い」と悩んだり。

 

明石っ氏は、そんなことで悩みません。(たぶん)

確かに「獣医師ライター」という肩書きはつけてますけど、獣医師関係の仕事はやってないみたいですし。

 

明石さんがすぐに稼げるようになった理由は、「組織で働いていたときの経験を、そのままライター業にも活かしてるから」だと思います。

 

資格が必要な専門職じゃなくたって、社会に出て仕事をしていれば身に付くスキルってありますよね。

営業力とか、企画力とか、電話対応のうまさとか、メール対応のしかたとか、業界の知識とか。

 

フリーでも会社員でも仕事の基本は同じだと思うので、「ライター1年生」じゃなく社会人経験者として、今までの経験や知識を総動員して取り掛かればいいのではないでしょうか。

専業主婦のママさんも、日々の家事、育児、対人関係で培ったスキルがあるはず。使わなければ勿体ないです。

 

 ユルいのに根拠のない自信に包まれている明石っ氏の仕事に対する考え方は、この記事を読むとわかります。

www.piano-syoshinsya.com

 

企画力と行動力を合わせ持つスーパーママ、後藤愛さん

ボーボーママこと後藤愛さん。20代前半で、1歳の娘ちゃんがいるお母さん。

子育てもして、旦那さんの自営業も手伝っているのに、ライターの最高月収30万超え。

 

まじか。。

 

 どうやって仕事の時間作ってるんですか?て聞いたら、

 

いろんなことのスキマに、スマホでちょこちょこ記事書いてます

 

スマホでちょこちょこ……!!

 

ちなみに娘ちゃんは女の子ですが非常に活発です。知らない人にもホイホイついていくので、片時も目を離せません。

 それでも仕事が速すぎてクライアントさんから「速藤さん」と呼ばれる後藤さんって、一体何者??

 

頭の回転めちゃ早いしものすごく気がきく

会ってみると、後藤さんが仕事できるのは当たり前な気がしました。

 

まず頭の回転めちゃ速い。

後藤さん自身は、学生時代勉強ができなかった?か何かで「私は頭良くないから…」みたいなことたまに言うんですけど、断言します、頭がいいです

 

あと、パンチの効いたファンシーな見た目なのに(歯医者さんがかゆくなるぐらいのボリュームパーマ)、すごく人当たりソフト。

常にまわりに気を使ってくれて優しいので、かなり安心感と安定感ある。

 私も後藤さんの娘になりたい。(無理)

 

次々何か思いつくアイデアマシーン

後藤さんは自分で「この会社、ライターいたらいいのにな」っていう企業に営業かけたり、地元の雇用を生み出すような仕組みを作りたいと考えていたり、とにかく企画力が半端ない。

 

しかもそれを実現させるための行動力もある。

 

たとえライターの仕事がなくなっても、何でもやっていけるポテンシャルがありまくり。

 「自分で仕事を生み出す人」ってのは後藤さんみたいな人のことなんだな、と思います。考えが具体的で地に足がついてるから、どんどん実現していくんですよね。

 

後藤さんのブログに、全国の子育てママさんが気になってることが書かれてます。

www.bowbowmama.com

 

稼ぐランサーの共通点

今回ご紹介した4人、仕事のスタンスはバラバラですが、2つ共通点があります。

 

・根拠のない自信がある(つまりポジティブ)

・あれこれ考える前に、やっている

 

マツオカミキさんがよく「トライ&エラー」って言ってますが、エラーを恐れず、トライの回数が多い人たちが上がっていくのかな、と思います。

 

これを読んで、改めて自分を振り返ったら先輩たちがあまりに眩しく、そこまで行けるかな……て不安になりません?

 そんなときは、ごんざさんのブログで癒されましょう!

ごんざさんはプロのホルン奏者ですが、1年以上毎日ブログを更新し続けて月間PV5万越えという、すごい人です。

 

ごんざさんにも一度お会いしました。ほんとにイメージ通りのあったかい人でした。

おすすめの記事はたくさんあるんですが、今の自分に刺さったものをご紹介します。

gonzayuichi.com

 

 自分の前を歩いている人と話すことは、いつだって発見があります。

だからオフ会、やめられません。

 

関西に来ることがあれば、気軽に声をかけてくださいね~~!!