読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトミ☆クバーナのケセラセラ♪

 関西在住webライター(メキシコ帰り)の日々。

メキシコ人夫にPPAPを見せてみた。

メキシコ人夫

連日テレビで「海外でピコ太郎大人気!」とやっているので、夫に「PPAPって知ってる?ぺんぱいなっぽーあっぽーぺん」と聞いたところ「なにそれ知らない」という返事だったので、見てもらった。

 

ちなみに夫、というかメキシコ人は全体的に体を張ったわかりやすい笑いが好きである。

 

夫は一時期「安心してください。…はいてますよ」と何度も言ってはコロコロ笑っていたから、そのレベル。

 

ちなみにピコ太郎のPPAPを知らない方はまずこちらをどうぞ。

 

www.youtube.com

 

では、さっそく夫に見ていただこう。

 

♫アイハッブァ ペェ~ン

f:id:hitomicubana:20161030192022p:plain

(画:私)

 

♫アイハバ アッポー

 

f:id:hitomicubana:20161030192022p:plain

 

♫アッポーペェン

 

f:id:hitomicubana:20161030192504p:plain

 

いつか面白くなるのか?という彼の期待もむなしく動画は終わった。

 

結論:

 

全然ウケへんかった。

 

なんやねんピコ太郎こんなに笑いの沸点低い夫にウケへんなんて、世界のどのへんで流行ってるねん。

 

夫は口直しに落語の動画を見始めましたとさ、おしまい。

 

まとめ

いかがでしたか?

日本では連日放送され、ギネス記録にもなったピコ太郎。

しかし世の中にはもっとわかりやすい笑いどころを求めている人もいます。

そんな人には、ピコ太郎の放つ笑いは少しシュールすぎたのかもしれませんね。

 

ではごきげんよう。